こだわり子育て

メルシーポットで奥の鼻水取る方法と寝ているときはどうするのかを解決

悩めるママ
悩めるママ

赤ちゃんの鼻水が原因でしっかり睡眠できないからどうにかしてあげたい!

【よくある悩み】

  • 小児科で鼻水を取ってもらったいいの?
  • 自宅ではどうにか出来ないの?
  • 奥の鼻水を取る方法を知りたい!
  • 寝ているときはどうしたらいいの?

このような悩みがあると思いますので我が家の経験談を踏まえて少しでも参考になればと思います。

結果的に我が家は一度も小児科で鼻水を取ってもらった経験もなく、むしろ先生に鼻水の取り方が上手ですと言われていました。

そのおかげか鼻水が主な原因となる中耳炎も4歳になる息子は経験した事がありません。

そのような悩みを解決できるのが吸引器 メルシーポットS503です。

 

吸引器 メルシーポットS503 

メルシーポットで奥の鼻水を取る方法

子供の奥の方にある鼻水を取ってあげたい!
れんし
れんし

大丈夫です。メルシーポットがあれば取れます。

悩めるママ
悩めるママ

メルシーポット使ってる!のに取れないの!

私から言わせて頂けばメルシーポットがあるのに子供の奥の鼻水が取れないのは「親の覚悟が足りない」のと「メルシーポットの使い方がまだわかっていない」それだけです。

メルシーポットで子供の奥の鼻水を取るときは親の覚悟が必要

【親の覚悟とは?】

というのもメルシーポットを使って子供の鼻水を取る時は子供は嫌がります。それは当然のことだと思います。

子供がギャンギャン泣いても「最後まで子供の鼻水を取りきる!」これぐらいの気持ちで毎回メルシーポットを使っています。

息子は4歳になります。鼻水が出ている場合、最近は上手に鼻もかめるようになりましたが、息子はスッキリしないらしく、嫌だけどメルシーポットで取ってほしいと言ってきます。自分でもわかっているのです。

メルシーポットで子供の奥の鼻水を取るときは吸引体勢が重要

子供に使うときはギャンギャン泣きながら暴れます。

ですが、しっかり鼻水を取ってあげるのが子供のためでもあるので頑張りましょう。

メルシーポットで大切な吸引体勢
  1. 子供を仰向けにする
  2. 親の股の間に挟む
  3. 子供の手は、親の膝裏にくるように
  4. 本体のスイッチを入れる
  5. しっかり、ノズルを鼻の奥まで入れる

【奥の鼻水を取るときの手順】

  1. コップに水を入れ横に置いておきます
  2. コップの水でホース内を洗浄しながら鼻水を取る
  3. ①②を繰り返しながら左右の鼻から鼻水を取る

※子供が苦しいからノズルを鼻に挿入後は3秒以内で一旦やめる。

このやり方が1番取れます。たまに鼻血が少し出ることもありますが、ノズルをしっかり奥まで入れて吸引すると奥の鼻水が取れます。

子供が嫌がって可哀想になることもありますが、ぐっとこらえて左右の鼻水を取りきりましょう。

メルシーポットで寝ているときはどうしたらいい?

悩めるママ
悩めるママ

寝ているときはどうしたらいいの?

しっかり寝ているならそのままでいいですが、上手く寝れていないから心配になっているのでしょ?我が家の場合ですが、そんなときはメルシーポットで吸引していました。

【寝ているときにメルシーポットを使う理由】

寝る前にメルシーポットで鼻水を取ったのに…。

鼻水なんてそんなもんです。ですが鼻水が原因で咳が出て、口呼吸になって、喉が痛くなって、熱が出て…。上手く寝れていなくて、寝不足で子供の機嫌が悪くて…。このパターンが1番最悪です。さらに中耳炎になって病院通いになって仕事も休まないといけない。

子供の鼻水が原因で寝ているときに咳などが出て、何回も起きる経験はあると思いますがそんなときはメルシーポットで鼻水を取る方がいい影響ばかりです。

赤ちゃんの鼻水について知っておきたいこと

鼻水の原因はウイルスや細菌感染により起こるもの!これはどうしようもないですね。

ですが「鼻水の原因」と「中耳炎を引き起こす原因」だけは最低限知っておいた方が良いです。知っておくことで「子供の鼻水をしっかり取ってあげよう!」と強い気持ちがでてきます。

詳しい鼻水の原因などはこちらのサイトが詳しく書かれています。

詳しい中耳炎についてはこちらのサイトが詳しく書かれています。

私はこの記事を読んだとき息子に中耳炎にはさせたくない!と思いました。そして子供の中耳炎を避けるには親の努力で避けられると感じました。

4歳になる息子は今までに一度も中耳炎を起こした事がありません。

それは赤ちゃんの個人差にも影響があると思いますが、鼻水が出たらとにかくメルシーポットで吸引し続けたから!親の努力もあると自負しています。

こまめに鼻水を吸引してあげる!これにつきます。

一日を通して鼻水と取るタイミングは?

子供の鼻水が出ている前提の話をします。

先ほど紹介しましたがこまめに鼻水を吸引してあげるこの点について私が実際やっている吸引器タイミングを紹介します。

メルシーポットを使うタイミング
  • 朝起きたら
  • 食事前
  • お風呂上り
  • 寝る前
  • あまりにも苦しそうな時

【寝ているとき】

あまりにも苦しそうなときは、「寝ているとき」や「深夜でも」メルシーポットを使って鼻水を取っています。本当に大変ですが頑張って取ってあげれば、自分の子が重症化することをさけられます。

1日でこんなにやるの?!

大変と感じたママパパは「お風呂上り」と「寝る前」はタイミングとしておすすめします。

やはりお風呂上りは鼻水が取れやすいです。さらに寝る前は昼寝時もやっています。睡眠の妨げが親と子供とって一番きついです。

鼻水が起こす赤ちゃんや親への影響

赤ちゃんは鼻をかむことができません。

親が赤ちゃんの表面的な鼻水を取り除くことはできますが、それでは不十分で苦しそう、赤ちゃんの睡眠さまたげを改善できません。

赤ちゃんの睡眠のさまたげは悪いことだらけです。

  • 子供の成長を遅らせる原因
  • 睡眠している時間、親の休まる時間がなくなる
  • 心配で親が心身ともに疲れる。

赤ちゃんの機嫌が悪いことが続くと負の連鎖が訪れる

親も疲れて怒りっぽくなるので心身ともに疲れる前に、メルシーポットを使って助けて負の連鎖を断ち切りましょう。

吸引器メルシーポットS503をマスターする

メルシーポットS503の良さは「抜群の吸引力」それにつきます。

まずはBabysmileから使い方の動画がありますのでこちらをご覧ください。

メルシーポットS503の使い方

先ほど紹介した。本体の大きさはこんな感じです。

使い方は写真のように接続し装置本体後ろにあるスイッチを入れるだけ。

メルシーポットS503のメンテナンス洗浄方法

すべて取り外し可能なので使用後は洗剤で洗うだけです。

乾燥に関しては4年間「食器乾燥機」で乾燥させてますが一度も不具合ないです。

簡単に取り外せます。

旅行時や携帯に便利な電動鼻水吸引器S-303

旅行時に便利なシースター株式会社 電動鼻水吸引器 S-303もあります。

S-303は本当に便利ですが、メルシーポットS503を使っているご家庭には、吸引力の弱さが気になります。

※安いので持っていて旅行先の外食時などで使うことをオススメします。

単三電池2本で動いて持ち運び便利で小さいバックにも入ります

【まとめ】4年以上メルシーポットを使っている感想

メルシーポットの吸引器に出会ってから私たち家族は助けられました。

0歳1歳2歳頃の息子はよく病気をしており、かかりつけの病院では「お子さんは呼吸器が弱いですね」と言われました。

喘息までの診断はありませんが悲しい一言でした。

それからは息子が風邪をひいて鼻水が出るとこまめにメルシーポットを使って鼻水を取りました。鼻水が原因で息子の咳が酷くなることを避けるためです。その結果からか息子の呼吸器も悪くなることはなかったです。

おかげでお医者さんも私たちのマメさに感心してくれています。

今となっては子供が自ら「鼻水吸う」といって、メルシーポットS503を取ってきてくれます。実家に帰る時も、旅行に行く時も「メルシーポットS503」は一緒に行動しています。少し荷物になり、かさばりますが安心してどこへでも行けます。

 

子供の「痰絡み」「咳」でお悩みの方へ↓

赤ちゃんの痰絡みや咳がひどい!息子に2年以上吸入器を使っているパパが対処法を解説息子は呼吸器が弱く、風邪をひくと「痰絡み咳」がひどくなります。皆さんも経験があると思います。吸入器を購入し2年以上使った経験からレビューしています。ご覧下さい。...

\関連おすすめ記事はこちら/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)