おもちゃで知育

2歳で買ってよかった長く使える木製玩具から知育おもちゃを紹介

悩めるママ
悩めるママ

2歳のおもちゃは何を買ったらいい?

ここでは2歳の男の子息子に買ってよかった長く使えて知育にもなるおもちゃを紹介します。

0歳1歳に買ってよかったおもちゃをご覧になっていない方は先にこちらから↓

0歳で買ってよかった長く遊べる木製玩具中心のおもちゃ12選0歳頃のおもちゃは何を買ったら良い?知育になるおもちゃはどんなもの?そんなママパパに長く遊べて知育になる買って良かったおもちゃを紹介します。ご覧下さい。...
1歳で買ってよかった長く使える木製玩具から知育おもちゃを紹介 悩むところはこんな悩みでしょう。 知育になるおもちゃがいい 長く使えるおもちゃがいい どうせ買うなら子供の...

まず最初にこれだけは言わせてほしい!

2歳は新しいおもちゃを与えることも大切ですが、素晴らしいおもちゃで遊びこむことも大切にしてほしい。

2歳は1歳とは違い子供自身で遊べることが増えてきます。

ですがまだ完全に1人で出来ることは少ないです。大人の関わり方次第で子供のやる気や、能力を高めることに大きく影響が出てきます。

2歳はまだ「嫌い」と言う思考も著しく、得意不得意も決定する時期ではありません。簡単に言えば親の関り方、環境次第で「好きになってほしいおもちゃ」を好きになるということも言えます。

さらに好きになってほしいおもちゃをとことん遊びこめる時期だとも思っています。

私の息子の場合は、積み木、木製レール電車、おままごと遊びを徹底的に遊んできました。

その結果、3歳半になった息子も積み木、木製レール電車、おままごと遊びは大好きで今でも毎日のように遊んでいます。

息子の2歳頃の遊びこみを見たい方はこちら↓

【積み木作品例】息子の積み木先生の作品集を随時更新中

ミッキィ(MICKI)社の木製レールを息子に選んだ理由とおすすめパーツ購入順

【悩みスッキリ】机になる木製おままごとキッチンを購入した正直な感想

息子が2歳頃はこれらの遊びをメインにして、その他の知育効果のあるおもちゃや木製玩具も購入して遊んできました。その中でも2歳で買ってよかったおもちゃを厳選して紹介します。

2歳男の子に買ってよかったおもちゃ

ここまでおもちゃは厳選だ!といろいろ言ってきましたが、私もよく考えると息子が2歳頃に多くのおもちゃを買ってきました。

ですが基本概念としておもちゃは子供の能力を効率よくサポートするサポーターです。

なので2歳頃はメイン(主食)おもちゃを決めつつ、息抜きのおもちゃ、いろいろなことに興味が湧くおもちゃなども環境に用意するのは良いと思っています。
れんし
れんし

ここからは2歳で男の子に買って良かったおもちゃを紹介します。

積み木

私は3歳までは圧倒的に積み木遊び推しです。

それは皆様も感じていることだと思います。2歳頃の積み木遊びは徹底的に白木の積み木で遊びました。立方体と直方体のみです。とにかく積んだり並べたり、ごっこ遊びをしたり、積み木をいろいろなものに見立てたりして親子で毎日のように遊びました。

私達がどんな積み木遊びをしていたかはこちらの記事で紹介しています↓

【積み木作品例】息子の積み木先生の作品集を随時更新中

私が2歳頃の息子に積み木を用意していたのは立方体を約100個、直方体を約400個ぐらいです。積み木は最低年齢×100と言われます。

子供に積み木が足りない!と思わせたら親の負けぐらいの感覚で用意するのが良いと思います。

なぜか?足りなかったらそこで可能性や創作意欲を環境によって潰してしまうからです。

そんなに積み木を使うの?と思う方もいると思いますが、積み木遊びをやり込んだら我が家の積み木の量でも足りないと思うことはありました。

おすすめの積み木はこちらに詳しく書いています↓

【保存版】積み木初心者から本格的までおすすめ積み木を紹介

ジグソーパズル

2歳ぐらいからジグソーパズルはおすすめです。

3大知育遊び積み木、ブロック、パズルのひとつです。パズルも知育効果の高い遊びになります。

パズルを毎日毎日するお子さんはなかなかいないと思います。それはクローズエンド型の遊びで自由度が低いので難しさを感じやすかったり、自身で楽しさを見出すのが難しかったりします。

パズルは親の声掛けなどで一緒に楽しみながら子供がパズルを好きになるような関りが大切になります。

おすすめの紙製パズルは詳しくこちらに書いています↓

2歳3歳におすすめジグソーパズルはラベンスバーガー社とラ―セン社

クライン社 お医者さんセット

2歳ぐらいでごっこ遊びが盛んになってきたらボーネルンドのお医者さんセットがおすすめです。

おままごと遊びやごっこ遊びは2歳ぐらいで盛んになってきます。ごっこ遊びはどんどん伸ばしてあげたい遊びなので、そこでごっこ遊びのサポート役におすすめなのがお医者さんごっこ遊びセットです。

そしてお医者さんセットと合わせて購入してほしい仕掛け絵本があります。それが「モーリーのすてきなおいしゃさんバッグ」です。

これは合わせて購入しておくことで、絵本から⇒ごっこ遊びに繋がり、お医者さんごっこ遊びから⇒絵本にも繋がる知育の合わせ技です。
本当におすすめなので、忘れないうちに買い物カートに入れておいて下さい

キッズパーカッションKP キッズドラム太鼓

子供の1歳2歳は叩くことが大好きです。

1歳ではハンマートイを紹介しましたが、2歳はそれを違ったものに変更して、叩く強弱などで音の変化を聴覚的にも楽しめる太鼓おもちゃはおすすめです。

息子は気分のいいときや、調子に乗っているときに太鼓で遊びます。

ウクレレ

音楽系のおもちゃは弦楽器のウクレレが面白い。

思考や指先の感覚、聴覚刺激にも素晴らしい効果があります。2歳頃はまだコードを弾くことは難しいですが、両指を違うように扱い自分で弦を弾いて音が鳴る感覚は高揚します。

毎日毎日ウクレレを触ることはありませんが、息子が興奮しているときなどは良くウクレレを持って1人音楽隊や、ママパパを誘って楽器演奏会ごっこなどで遊んでいます。

ホーナー社 ハーモニカ

2歳頃になると吹くということもおすすめです。

2歳はまだ吹くということが上手にできないですし肺活量を鍛えることにも繋がります。

シャボン玉遊びも良いですが、部屋の中でできないですよね。ハーモニカ遊びは音色も良く、子供は楽しい遊びになります。
おすすめは家族人数分のハーモニカを購入し、ママのパパの子供(自分)ので環境に用意するのがいいです。家族分にすることで秩序感を育むこともできますし、一緒に遊ぶこともできます。

Rody(ロディー)

2歳からのロディーはおすすめです。

室内遊びで運動能力を育むおもちゃはある程度決まってきます。もちろん室内ジャングルジムもいいでしょう。私の場合は家が狭くジムはおきませんでした。

そこでロディーを購入して息子には思う存分、室内で遊んでもらい足腰を鍛えて頂きました。

さらにロディーはごっこ遊びでも良く使います。これが本当に息子の工夫も見れてロディーがあって良かったと思ったポイントでもあります。
ロディーの対象年齢は3歳からとなっていますが、2歳でも注意は必要ですが十分楽しめます。さらにイタリアで愛されていることもあり可愛いです。

ストライダー

運動のバランス感覚や足の筋肉の発達、自転車に乗れるまでの段階的遊びはストライダーがおすすめです。

1歳からはdバイクで慣れさせ、2歳からはストライダーで自転車までの感覚を身体でみにつけてもらうためにもストライダーは素晴らしいサポートをしてくれます。

HABA社 スティッキー

HABA社のスティッキーは親子で楽しめます。

HABA社のスティッキーは2歳ぐらいから親子で楽しめます。遊びのルールや思考トレーニング、集中力を育めると思います。皆様も家族で楽しんでみて下さい。

HABA社 はじめてのゲーム果樹園

HABA社のはじめてのゲーム果樹園は何が良いか?

子供にはじめてボードゲームを取り入れるならこれ!HABAの果樹園ゲームは2種類ありますが、こちらがはじめてのゲーム用になります。

親子で一緒に楽しみ子供が「遊びは楽しい!」「遊ぶことは楽しい!」の感覚が育まれることは間違いありません!

2歳頃から遊ぶボードゲームは「ルールの意識づけ」にも優れています。年中、年長、就学時と進むにつれルールがでてきます。そのルールというものをまだ理解できない2歳頃からボードゲームを通じて段階的に遊びで意識づけできることはメリットしかありません。

エド・インター社の木製パズルフィッシング

エド・インター社の木製フィッシングパズルで図形感覚、釣り遊びで集中力を育むのにおすすめ。

成功者が必ず持っている能力は「読書家」であり「数学」に強いとされています。そして数学は計算力も必要ですが、図形の知識はもっと必要です。

そこで遊びから図形の感覚知識を育める遊びは「型はめパズル」が有名です。

型はめパズルも多くありますが、エド・インター社の木製フィッシングパズルは木製のぬくもりもあり、海の生き物で興味を引き、さらに釣りをして磁石と磁石でくっつける遊びもあるので、くっつける際に集中力が高まり、自身の身体をコントロールする力も育みます。

コマ遊び

コマ遊びは安価で知育的にも超おすすめです。

コマ遊びはモンテッソーリ教育で大切にしている3本の指をしっかり使いますし、指をねじる作業は他にはない遊びになります。

最初の頃はあまり上手くできないですが、環境に取り入れておくことで子供もコマ遊びをするようになります。2歳から用意しておくことで3歳ぐらいで上手になりますよ。
写真の木製コマではありませんがこちらが幼児からのおすすめの可愛い木製コマです。

レシオ社 スティック四角

レシオ社のスティック四角は指先を使い巧緻性も育まれますし思考も働くのでおすすめです。

2歳ではしっかり創造する作品は作れないと思いますが、外出時の待ち時間や、ベビーカー、車内などで遊ぶには良かったです。3歳ぐらいになるとしっかり作品を創りますよ。

レシオ社 ボールスネーク

レシオ社のボールスネークは指先をしっかり使いますし思考する遊びになるのでおすすめ。

待ち時間や車の中で重宝しました。直ぐに飽きは来ちゃいますが3歳半の息子は今でも良く遊んでいます。

フックス社 砂場セット

砂場遊びにやる気満々の2歳息子出陣じゃー!

砂場セットは子供にとって必須です。

砂場遊びを嫌う親も多くいますが、知育を考えると絶対的にしたい遊びですね。自然、砂、水、これらが加わる遊びは、五感の刺激も多いですし学ぶことも多いです。

その中でもフックスの玩具は色彩が可愛く親子で気に入ること間違いないです。ちなみに3歳ぐらいになると大きめのスコップがおすすめです。身体全体で砂を掘ったりする作業は身体のコアを鍛えます。
このツイートは大きなフックス社のスコップで掘りました。笑

れんし
れんし

公園の砂場遊びフックス社最高です!

ドイツのフックス社は私もお風呂場遊びセットや、砂場セット、自宅内で遊ぶプチバケツなど多く揃えています。すごく可愛いので全ておすすめです。

2歳で買わなくてよかったおもちゃ

画像:親子で積み木とクーゲルバーンを組み合わせて遊ぶ

2歳で買わなくてもよかったかなと思うおもちゃはクーゲルバーンです。

私がおもちゃに求める大切にしている一つが「子供自身が遊びこめる」ここを良く観察しています。

その観点で言えば2歳でのクーゲルバーンはまだ難しい印象です。私が作るクーゲルバーン遊びは一緒に楽しんでくれていましたが、子供自身で遊びこむという点では2歳はまだ早かったかなと感じています。

ですが早くから取り入れてクーゲルバーンの創作意欲を育んでいたことは良かったと思っています。3歳で息子はクーゲルバーン作品を創りました。これには感動しました。

息子から感じた2歳のおもちゃ選びで大切にすること

知育を意識するばかりにおもちゃを多く用意してしまう気持ちはわかります。

2歳の時期はおもちゃ環境に子供は大きく影響ます。環境に刺激が多くあれば、子供の意識は分散したり気が散ることは経験するでしょう。

1つのおもちゃに集中させたいのに次から次におもちゃを変えて遊ぶこともあります。その状況は良し悪しがあります。

2歳頃は好奇心や興味が素晴らしいです。自制心は著しいので子供がコントロールできるはずもありません。そこを親は理解しつつ、環境をコントロールすることで子供のおもちゃに対する接し方は決まってきます。

メイン(主食)のおもちゃを決めておく

例えば遊んでほしいおもちゃがあればメイン(主食)おもちゃを決めておきます。

積み木やブロックで遊んでほしいと思うのであれば、あえて他のおもちゃは環境に設置せず遊んでほしいおもちゃを2~3種類に留めておきます。そして親と一緒に毎日のように遊びます。

そうるすことで親と一緒に遊べる⇒一緒に遊んだら親の反応がいい⇒楽しい⇒このおもちゃは好き。このような感じで子供にインプットされていきます。

私の場合は、息子に知育効果からどうしても積み木を好きになってほしかったので、息子が2歳の頃はメイン(主食)おもちゃを「積み木」と「木製レール電車」に決めて、毎日のように遊びました。そのおかげか息子は積み木遊びが好きになりました。

他のおもちゃを環境からなくしたのではなく数を減らしていました。おもちゃ棚から減らすのが嫌な場合は、子供が積み木で遊びだしたらおもちゃ棚にシーツなどをして子供の視覚から刺激を減らしていました。

よく子供の性格によって「好きな遊び」「嫌いな遊び」があると言われます。その本質は「子供の性格」というより「環境」に影響していると思います。

「うちの子は積み木が好きじゃなかった!」この考えは2歳の子供にしてはいけないと思っています。1歳から2歳半ぐらいまでは「嫌い」の思考はあまりありません。

この時期は親の反応などで好きや楽しいが理解できてきます。2歳頃に親と一緒に頻繁に遊び、親のリアクションが良く、他のおもちゃや外的因子に目移りしない環境があれば好きになるとも思っています。

私の息子のみの話になるので説得力にはかけますが、息子を積み木好きにしたい!と思って環境を整え、しっかり接して関わってきて息子が積み木好きになった。これは息子の性格による偶然なのでしょうか?違うと思います。親のかかわりです。

メイン(主食)のおもちゃは拡張性を意識して購入する

2歳頃のおもちゃに何を求めるか?

もちろん指先をしっかり使って五感や脳を刺激するものや、運動の敏感期でもあるので身体全体を使えるものもいいですし、ハーモニカや笛など肺活量を育むおもちゃもいいです。

ですが私が思うおもちゃに求める最大の目的は「創造力」と思っています。創造力はモンテッソーリやシュタイナー、フレーベルなど多くの教育者達がそろって1番に「創造力が大切」と説いています。

シンプルなおもちゃで遊びこめる子供は創造力が高い一つの指標と言えます。

そこを考えると積み木やレール電車、ブロックなどはメインおもちゃにすることが理想的です。

それぞれのおもちゃは拡張性が高いおもちゃなので子供が好きであれば、どんどん拡張できるので、他のおもちゃもあまりいらず長く使えるおもちゃになってきます。

創造力の関連記事↓

【いいとこ取り】フレーベルとモンテッソーリとシュタイナーの共通点を取り入れる

おすすめしたいのはおもちゃを厳選すること

2歳頃のおもちゃ厳選は本当に大切です。

今おもちゃの環境を見回してください。子供の視覚的に様々なおもちゃが混在しているのであれば一度厳選してほしいです。

2歳頃に子供があまり集中して遊ばないと思うことがあれば、刺激を減らす方法を取ってみて下さい。日に日に変わってくると思います。

3歳半以降は難しいところがあります。子供自身の思考ができてきているので自己主張のまま自分で選択していきます。主体性は尊重したいので、声掛け誘導のアプローチでも上手く行かない状況があります。

ただ、そもそも知育効果の高いおもちゃが好きであれば好きで自分で選択して遊んでくれるのでありがたいです。2歳のおもちゃ厳選や選定は本当に大切で効果的です。

おもちゃで親のエゴを押し付けるのは2歳がベスト

おもちゃで親のエゴを押し付ける!

自分で書いていて嫌な言葉だなと思っています。はっきり言ってエゴの押し付けなんて私もされたら嫌だし、私も普段はしないです。

ですがエゴの押し付けと感じるのは思考が備わってる人が思うことです。思考が備わっていないとエゴの押し付けと感じることもありません。

私はそういった理由から0歳1歳2歳3歳前半ぐらいに関して、子供は思考が著しいので親が良いと思うエゴは押し付けて良いと思っています。

私がそこまで積み木にこだわるのか。積み木はものすごくシンプルです。シンプル過ぎるがゆえに積み木で遊びこめる子は創造力が高いと言い切れます。

さらにシンプルなおもちゃで遊びこんでいる経験があると、他のおもちゃで遊ぶときは刺激が多いので、自身で楽しさを簡単に見出す土台があるからしっかり遊びます。

言わばなんでも楽しめる子になるのです。

さらに積み木は遊びの中で勝手に数の概念、図形感覚、数学的思考や集中力もついてきます。幼児期の玩具の中で最も知育効果が高いのです。

【知らないと損】積み木をするねらいと知育効果11選を解説

息子の話になりますが1番の驚きは3歳半頃に感じました。

どんな遊びやおもちゃもしっかり遊び一回集中しだしたらフロー状態のキープが素晴らしく、あらゆるおもちゃや物を自分の想像力で変化させて遊ぶことができるのです。

子の性格もあると言われるとそれまでになるかもしれませんが、その性格を構築していくのもこの時期です。

これらは2歳頃の積み木遊び、レール電車遊び、おままごと遊びの「遊びこみ」で育んだものと思います。すべてがそうでないかもしれませんが、多少なりとも2歳頃のメイン(主食)おもちゃの遊びこみが息子の土台をつくったと感じています。

その結果ともいえる3歳以降に与えたレゴブロックですが、息子の集中力や創造力がしっかりでている作品をご覧下さい↓

【悩み解決】レゴクラシックのおすすめ購入順を経験から解説

2歳で買ってよかった長く使える知育おもちゃまとめ

2歳という時期を振り返っていると熱くなり長くなりました。

2歳はイヤイヤ期、モンテッソーリ的には黄金期の真っただ中ですね。親としておもちゃどころではない日もあると思います。

ですが2歳という時期は身体もある程度思い通りに動かせて、それでいて思考が著しい時期なのでおもちゃで遊びこむには最高の時期です。

ここで言う思考とは子供自身が「自分はこのおもちゃは嫌い!」この思考がまだなく、親の反応などで楽しいなどを感じている時期。親のリアクション、サポート次第で変化するということです。

おもちゃは子供の能力を効率良く高めてくれる最高のサポーターです。

子供の2歳という時期をおもちゃと一緒に親子で楽しんでください。すると3歳半ぐらいになると子供が2歳頃にしっかり遊んだおもちゃを1人で遊べるようになってきます。

2歳は親子で遊んでほしいおもちゃで遊びこむ!

この意識を忘れずに2歳は天才か?というぐらい子供は能力を発揮してくれます。その姿をオーバーリアクションで見守りながら楽しんでください。

息子の2歳頃の遊びこみを見たい方はこちら↓

【積み木作品例】息子の積み木先生の作品集を随時更新中

ミッキィ(MICKI)社の木製レールを息子に選んだ理由とおすすめパーツ購入順

【悩みスッキリ】机になる木製おままごとキッチンを購入した正直な感想

0歳1歳に買ってよかったおもちゃをご覧になっていない方はこちらから↓

0歳で買ってよかった長く遊べる木製玩具中心のおもちゃ12選0歳頃のおもちゃは何を買ったら良い?知育になるおもちゃはどんなもの?そんなママパパに長く遊べて知育になる買って良かったおもちゃを紹介します。ご覧下さい。...
1歳で買ってよかった長く使える木製玩具から知育おもちゃを紹介 悩むところはこんな悩みでしょう。 知育になるおもちゃがいい 長く使えるおもちゃがいい どうせ買うなら子供の...

\関連おすすめ記事はこちら/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)